不転退の勝ち虫。。。蜻蛉です。

2010.7.28

蜻蛉の皿.jpg 蜻蛉(トンボ)は「勝虫」とよばれた縁起物です。

その、前にしか進まず退かないところから、

「不転退(退くに転ぜず、決して退却をしない)」の精神を表すものとして、

特に武士に好まれました。甲冑や兜に使われています。

今でも男の子の浴衣や甚平に蜻蛉柄があるのは

これに由来するのかなぁと。。。。

 当宿の濱田総料理長が縁起が良いからと、

この蜻蛉柄のお皿を揃えてくれました。

 

今月の献立にも出て参ります。

 

「不転退(退くに転ぜず、決して退却をしない)」

人生に何度かはこの思いで臨むべき時がありますね。。。。

 

 

 

おこもりプランのお料理です。

2010.7.19

高原牛フィレ肉朴葉焼き.jpg2泊なさるプランを「連泊おこもりプラン」なんて名づけてみました。

当宿は浮山温泉郷という別荘地内にございます。

緑に癒され、美人の湯と言われる美肌効果のある温泉に恵まれた所です。

 

一泊でお越しのお客様はほとんどの方々が

「2泊でゆっくりしに来たいなあ。」とおっしゃりながら、

引かれる後ろ髪を

振り切り、振り切りお発ちになります。

 

そこで出来たのがおこもりプランです。

詳細はご予約の所をご覧ください。

 

二回のお食事は勿論違う献立で。。 

そして写真は連泊の献立からです。

「高原牛フィレ肉朴葉焼き」

朴葉のかすかな香りと

添えてあるピリ辛味噌が夏にピッタリ、

体に力が湧きます。

 

海の幸を中心にしながら、こんな地の高原牛を使った

和の肉料理もお出ししております。

 

2泊したからこそ味わえる「伊豆のうみ」の献立。

時の流れを忘れる至福のお泊り。

お試し下さい。

 

ダイニングに新しいオブジェが来ました。

2010.7.15

ダイニングの灯り.jpg料理の宿の大事な舞台となる個室ダイニング。。。

模様替えをしました。

 

伊豆のうみらしく波を表現した竹のオブジェに

南大室窯の近藤先生の灯りのオブジェを組み合わせて

海と星。

 

ロマンティックな雰囲気で

大切な方と伊豆の旬のお料理をお楽しみ下さい。

 

 

1 | 2