新鮮な食材を求めて、伊豆の大海原、旬の宝庫へ。

朝4:30 まだ暗い海原の中、船にたつ総料理長、
料理長、女将ら、伊豆のうみスタッフ。


仕掛けられた定置網を二隻の船で、集めていくとキラキラたくさんの魚が光を浴びて舞う。


網にかかった獲物を見つめる二人。



船上で満足気にイナダを手にする濱田総料理長。今宵の膳の構想を既に練りはじめている様子だ。


二隻の船の協同作業。


見事な朝焼け、鳥が迎えてくれる。


豊かな漁場イシダイも大漁



港での作業風景。


美しい朝やけの浜で、右から漁業長の秋元さん、いとう漁協専務理事の日吉さん、伊豆のうみ女将 長谷部、総料理長 濱田、料理長 高橋、総支配人 中村、皆ひと仕事おえた充実感に晴れ晴れとした笑顔だ。


港で今日の成果に見入る。



そしてお客様のもとへ。
交通案内Q&Aエステのご案内おすすめプラン お問い合わせ

このページのTOPへ


伊豆高原 浮山温泉郷 料理の宿 伊豆のうみ
〒413-0232 静岡県伊東市八幡野1741-204 TEL.0557-54-0102 FAX.0557-54-0103

プライバシーポリシーサイトマップ

Copyright© IZU no UMI. All rights reserved.