伊豆のうみ日記

寒くなってきましたね...お鍋の季節


料理の宿「伊豆のうみ」のブログをご覧いただきましてありがとうございます。
12月に入り一段と寒くなってまいりました。
こんな日は温泉に浸かって身も心も温まってください。

s_QQT8247.jpg
お夕食には脂がのった伊豆名物金目鯛のしゃぶしゃぶ鍋を自家製ポン酢でお召し上がりください。
そしてふかふかのお布団でおやすみくださいませ。

sTMG_13769.jpg
コロナ禍の中ではございますが皆様に安心してお泊りいただきますよう設備を整えてお迎えいたします。
スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

静岡県 伊東温泉 
伊豆高原 料理の宿 伊豆のうみ

初冬の献立より焼物のご紹介

いつも伊豆のうみのブログをご覧いただきましてありがとうございます。
先月ご紹介させていただきました冬の女王「甘鯛」を使った焼物をご紹介させていただきます。
IMG_0312.jpg

左上から
たらばを湯葉で巻いた「たらば蟹の東寺焼き」
くわいを松ぼっくりのごとく焼き上げた「松笠くわい」
辛くない万願寺唐辛子を油焼きした「万願寺油焼き」
そして下段は、
甘鯛をうろこが付いたまま焼き上げた「甘鯛の若狭焼き」
どれも旬な食材を朴葉で包んで提供させていただきます。

あったかい温泉とおいしい料理。
正に至福のひと時をすごしにきませんか?

静岡県 伊東温泉
伊豆高原 料理の宿 伊豆のうみ

伊豆のうみへのアクセス ☆おさらい☆

いつも伊豆のうみのブログをご覧いただきましてありがとうございます。
本日は、HP上でも紹介している伊豆のうみへのアクセスについて、再度皆様にアナウンスさせていただきます。
まずは、マクロなお話。東京方面からのアクセスは<海>と<山>の2通り。
最もポピュラーな道は、"国道135号線"熱海⇒伊東⇒伊豆高原ルート。
海沿いを快適に走れる時は良いのですが、度々の渋滞がNeckになることも・・・・
交通情報のCheck忘れずに。
そして、もう一つのルートが"伊豆スカイライン" 小田原か熱海から山側に上がり伊豆半島の真ん中を貫く
渋滞知らずの快適なルート。終点の天城高原ICを下れば伊豆高原です。
距離と有料道路代はかかりますが、結果的に時短できることが多いです。
行きと帰りのルートを替えるも良いかもしれません。

そして、本日の本題。皆様が良く間違えられる直前のアクセスポイント、国道135号線からの入り方です。
観音様.jpg

135号線、スーパーMax Valueのある中大見口の交差点を過ぎて、数分・・・
右手に写真の観音様が見えたらゆーっくり10数えると右にソリンスタンド。そしてその100m先左側にこの看板!

浮山温泉郷.jpg
ここを左斜めに入っていただければ・・・・後は下の通り、もうすぐです。
少し前のナビは、ここを入る案内は無いようですので注意ください。

から印刷用交通案内をご覧ください。

お肌ガツルツルになるあったか温泉と伊豆の"幸"満載のおいしい料理が皆様をお待ちしています。

静岡県 伊東温泉
伊豆高原 料理の宿 伊豆のうみ

冬の女王「甘鯛」

いつも伊豆のうみのブログをご覧いただきましてありがとうございます。
本日は、これからが"旬"甘鯛のご紹介です。
各地で初雪や初氷の便りが聞かれる昨今、伊豆のうみにも冬の使者ならぬ"冬の女王""と呼ばれている高級魚「甘鯛」が入荷しました。
鯛?と首をかしげてしまう優しくユニークないで立ち。本日はお造りでご提供させていただきました。
めったに食することができないお魚を味わえるのも伊豆のうみの魅力です。

甘鯛.JPGのサムネール画像

朝晩冷え込みは、ここ伊豆高原の冬もくなったことを感じさせます。あったか温泉が恋しくなるこの季節
宿に冬籠りに来ませんか

静岡県 伊東温泉
伊豆高原 料理の宿 伊豆のうみ


グランイルミ 全国1位


料理の宿 伊豆のうみのブログをご覧いただきましてありがとうございます。
本日は地元のイルミネーションが第8回イルミネーションアワードのプロフェショナルパフォーマンス部門で1位に輝きました。

3グランイルミ.jpg
今回専門性やプログラムを含めた技術的な光の演出が高い評価につながったとのことです。
是非この機会に光と音楽、そして体験型イルミネーションをお楽しみくださいませ。

2グランイルミ.JPG
早めに夕食をすませて音と光の世界へお出かけくださいませ。
スタッフ一同心よりご予約をお待ち申し上げます。

静岡県 伊東温泉
伊豆高原 料理の宿 伊豆のうみ
前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
  

アーカイブ