筍の季節がやってきました。

2011.2.21

2011早春の焼肴.jpg大室山の山焼きも無事終わり、

いよいよ春の始まりです。

河津桜も満開本番を来週には迎えそうです。

伊豆のうみの献立にも本格的な春が来ました。

今皆さんに感激していただいているのは、

焼き筍。

皮つきで、手にお持ちになり、

ホクホクと柔らかいところをカプリと

召し上がって下さい。

お伴には。。。。

鰤の若菜焼き

わかさぎ木の芽焼き

筍ふくさ寿し

生麩胡麻みそ田楽・鹿の子蒟蒻

お酒がすすみます。

本当に日本の四季は

素敵ですね・・・。

 

大室山の山焼きが2/20に延期になりました。

2011.2.11

大室山山焼き.jpg

過日ご紹介した、

2月13日日曜日に予定していた

大室山の山焼きは

今日の積雪の為

2月20日日曜日に延期になりました。

神事の式典は予定通り13日に行われます。

 

本日14時頃、大室山は積雪7センチです。

 

当宿のある浮山温泉郷は雪は降りませんでした。

みぞれが時折降ったぐらいでしょうか。

皆様ご無事にお越し頂き、

温かい温泉にお浸かりになられています。

 

山頂と麓こんなにも違うんですね。

 

都会でも大雪とうかがっております。

お気をつけてお過ごし下さいますように。

 

来週中旬からはお天気に恵まれるとか。

次回こそ山焼き、点火にご参加を!!!

 

 

 

 

春を感じる一品です。

2011.2. 8

初春の先付け.jpg

うるい 蕨 うど ゆり根 若布 白魚 梅びしお

春を詰め込んだ初春の先付けです。

上に乗っている小さな薄橙色のものは、「梅天神」。

梅干の種を割った中に入っているあれです。

とても貴重な食材です。

梅肉で色をつけました。

「梅天神」、天神様とも料理界では呼んでいますが、

その名から思うのは飛梅伝説でしょうか。


    「東風吹かばにほいおこせよ梅の花
             あるじなしとて春なわすれそ」


左遷された道真公のあとを追って一夜のうちに飛んだと言われる梅の木。

大宰府天満宮の本殿の横で他の6000本の梅より先に春一番に花をつけるとか、

なんだかロマンティックです・・・一品の料理からこんな事を考えるのはとっても楽しいですね。
この献立は当宿でも二月にお出ししています。

是非歴史のロマンに思いを馳せ、お料理をお楽しみいただけたらと。


二月の平日、まだ若干の空室がございます。

 

是非お出かけくださいませ。

スタッフ一同心より皆様のお越しをお待ち申し上げます。

             

1 | 2