伊豆のうみ日記

夏の風物詩 鮎

料理の宿 伊豆のうみのブログをいつもご覧いただきましてありがとうございます。
本日は夏の風物詩「鮎」のご案内をさせていただきます。

松川 (2).jpg
アユ釣りが解禁になりました。
伊豆は各地に清流があり旬の鮎の風味を愉しむことができます。

7月前菜.JPG
当宿でもこの時期に獲れる「鮎」を会席料理の一品として「小鮎の黄身揚げ」をご用意いたしました。
小鮎ですが旬の味覚を是非ご賞味くださいませ。
この時期のお料理を是非、お愉しみいただければと思います。
スタッフ一同ご予約をお待ちしております。

静岡県 伊東温泉
伊豆高原 料理の宿 伊豆のうみ

間もなく「鱧 ハモ」が旬です。

いつも料理の宿 伊豆のうみのブログをご覧いただきましてありがとうございます。
6月です。「鱧」の季節がやってきました。
我が伊豆のうみにも今年初の「鱧」が入荷しました。「鱧」って食べたことあるけどどんな魚なの?
って言われることあります。が・・この通りです。
はも.jpg
ニョロニョロと長い方のウナギ目・ハモ科の魚。ウナギの仲間のようです。
かわいい顔していますが口を開くと鋭い牙が。。。。
意外とイカツイ魚です。
伊豆のうみでは、6月よりお椀の具材として提供します。

いよいよ夏向けのメニューに変わっていく伊豆のうみのお料理!
是非、温泉とセットで楽しみに来てください。

静岡県 伊東温泉
伊豆高原 料理の宿 伊豆のうみ



春を感じさせるお料理です。

いつも伊豆のうみのブログをご覧いただきましてありがとうございます。
本日は、梅香る頃のお料理から先付料理をお届け致します。
DSC_0084.JPGのサムネール画像

皆様が最初に目にする料理の顔といえるのが先付料理です。
右上の小鉢から
春の野菜「うるい」を赤蒟蒻 水前寺海苔 細引き小鯛 梅人参 長芋を和え、生姜酢で召し上がっていただきます。
そして左下は「柚子釜蒸し」
白身魚 しめじ 雲子 蓬麩を蒸し、べっ甲庵を掛け 豆乳羮で蓋をし
まるで柚子の窯で蒸しあげたような仕立てになっています。
どちらも1品1品の素材を生かし丁寧に仕上げています。
もちろん味も保証付きです。

寒さが増すにつれ、一日に何度も温泉に浸かるお客様が増えています。
ほっこり温泉とおいしい料理のコラボレーション???を是非お楽しみください。。。

静岡県 伊東温泉
伊豆高原 料理の宿 伊豆のうみ

寒くなってきましたね...お鍋の季節


料理の宿「伊豆のうみ」のブログをご覧いただきましてありがとうございます。
12月に入り一段と寒くなってまいりました。
こんな日は温泉に浸かって身も心も温まってください。

s_QQT8247.jpg
お夕食には脂がのった伊豆名物金目鯛のしゃぶしゃぶ鍋を自家製ポン酢でお召し上がりください。
そしてふかふかのお布団でおやすみくださいませ。

sTMG_13769.jpg
コロナ禍の中ではございますが皆様に安心してお泊りいただきますよう設備を整えてお迎えいたします。
スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

静岡県 伊東温泉 
伊豆高原 料理の宿 伊豆のうみ

初冬の献立より焼物のご紹介

いつも伊豆のうみのブログをご覧いただきましてありがとうございます。
先月ご紹介させていただきました冬の女王「甘鯛」を使った焼物をご紹介させていただきます。
IMG_0312.jpg

左上から
たらばを湯葉で巻いた「たらば蟹の東寺焼き」
くわいを松ぼっくりのごとく焼き上げた「松笠くわい」
辛くない万願寺唐辛子を油焼きした「万願寺油焼き」
そして下段は、
甘鯛をうろこが付いたまま焼き上げた「甘鯛の若狭焼き」
どれも旬な食材を朴葉で包んで提供させていただきます。

あったかい温泉とおいしい料理。
正に至福のひと時をすごしにきませんか?

静岡県 伊東温泉
伊豆高原 料理の宿 伊豆のうみ
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
  

アーカイブ