伊豆のうみ日記

タイワンリスに会いに来ませんか・・・


料理の宿 伊豆のうみのブログをご覧いただきましてありがとうございます。
伊豆高原も少しずつ暖かくなり小鳥や小動物たちも姿を見せるようになりました。

タイワンリス.jpeg
宿の周りは木々に囲まれタイワンリスに遇うことができます。
小型のリス類の1種であり二ホンリスより一回り大きく短い体毛をもち背面は灰褐色、腹部は淡褐色、さらに背面には黒と黄土色の毛が混じっています。
昼行性であり単体で行動し木の枝から枝へ1mほど飛ぶことができます。
ワンワン、クックという鳴き声は小型犬やアカゲラの声に似ていて時折お客様から問いかけられます。
どのお部屋からでもかわいらしいリスに遇えます。
リス.jpg
ご滞在の際はゆっくりと露天風呂に浸かりながらリスを探してはいかがでしょう・・・
これからは春風が吹いて気持ちがいいことでしょう・・・
スタッフ一同心よりご予約をお待ち申し上げます。

静岡県 伊東温泉
伊豆高原 料理の宿 伊豆のうみ

人気の「伊勢海老プラン」が間もなく終了です。

2021.3. 7
料理の宿 伊豆のうみのブログをご覧いただきましてありがとうございます。
昨年9月より販売してきた当宿一番人気プラン「特選伊勢海老プラン」が、
間もなく伊勢海老の禁漁とともにGW前に販売中止となります。
このプランは、通常のメニューに伊勢海老の"姿造り"と写真の"鬼殻焼き"を加えた豪華な品々が人気です。

鬼殻焼き.jpgのサムネール画像のサムネール画像
GW前の4/28までの販売となりますので、これはという方はお急ぎくださいませ。

代わって、5月からは「活け鮑」「城ヶ崎大サザエ」のプランがスタートします。乞うご期待ください。

伊豆の幸満載の当宿自慢の料理とほっこり温泉を楽しみにお越しください。
そうそう、間もなくソメイヨシノも開花しますね。周辺の見所も満載です。

静岡県 伊東温泉
伊豆高原 料理の宿 伊豆のうみ

伊豆の風力発電

料理の宿 伊豆のうみのブログをご覧いただきましてありがとうございます。
宿から下田方面へ15分ほど車で走ると熱川ウイントファームがございます。
本日はそこにそびえ立つ風車をご案内させていただきます。

風力発電.JPG
この地域には今でも豊かな自然がたくさん残っています。
そんな山並みに風車が見えてきます。
観光地ではありませんがこの辺りは風が強く風力発電に適しております。
巨大な風車を見上げられるほか尾根伝いに転々と風車が並ぶ遠景も見事です。
自然の豊かさほど無限なものはないのでは・・・
そんな豊かな恩恵を受けて風車たちは今日も元気よく回っています。

風車.jpg
当宿も自然豊かな中にございます。
まもなくウグイスの鳴き声もきこえてくることでしょう・・・
ゆっくりと温泉につかりながらリフレッシュしてくださいませ。
スタッフ一同ご予約をお待ち申し上げます。

静岡県 伊東温泉
伊豆高原 料理の宿 伊豆のうみ

アルカリ性単純温泉

2021.2.23
料理の宿 伊豆のうみのブログをいつもご覧いただきありがとうございます。
本日は、温泉のお話。
一口に温泉といってもお湯そのものの質であったり、海辺や山奥であったりと取り巻く環境によっても趣は異なります。

中でも、お湯の質「泉質」には、単純温泉、塩化物線、硫酸塩泉、炭酸水素塩泉、硫黄泉などいろいろありますが、伊豆を代表する熱海、伊東温泉は主に湯冷めしにくい塩化物線、稲取、土肥温泉は傷に効くと言われる硫化塩泉のようです。

そして我が伊豆のうみが属する「浮山温泉」の泉質は、全国でも最も多い"単純温泉"しかもPH8.9という高いアルカリ性のお湯です。「お湯が柔らかい」「やさしいので何度でも入れる。」というお声が多い温泉です。

s_QQT8243.jpg

男の私でも肌のツルツル感を実感できるほど肌に優しいお湯です。

●詳しくは、温泉ソムリエ遠間様がHP上でレポート頂いていますので参照してください。

https://izunoumi.jp/spa/index.html

s_YET4027-Edit.jpgそして、取り巻く環境は、樹齢ン百年の楠の森の大自然に囲まれ、木々の間から見える大島(上の写真)を眺めながら浸かる温泉は、ツルツルお肌以外に精神的な癒しを与えてくれます。おいしいお料理と癒しの温泉!体験してみるしかないですね。お待ちしております

静岡県 伊東温泉

伊豆高原 料理の宿 伊豆のうみ




伊豆桜咲く頃のお料理

2021.2.15
料理の宿 伊豆のうみのブログをご覧いただきましてありがとうございます。
先日のブログにもありましたが、いよいよ伊豆にも春を告げる桜のシーズンの到来です。
本日は、伊豆桜咲く頃献立より「前菜」のご紹介です。
 ご覧の「万葉箱」という化粧箱に納められたお料理は、

DSC_4820.JPGのサムネール画像
2618.jpgのサムネール画像
上段 胡麻豆腐 タラの芽の柚子窯盛り
   鯧(マナガツオ)西京焼き 桜花長芋甘煮
   ひすい天豆 みたらし串(千社唐の西京焼き、京禅麩、銀杏)
下段 サーモンとからすみの手毬寿司
   煎り糸こんにゃくとコンビーフ和え
   ふぐ皮煮凝り一味焼き

となっています。蓋を開け、引き出しを引き・・・・
味だけではなく見ても楽しめるメニューとなっています。
地酒の「池」と一緒にお召し上がりいただけると格別です。と料理長!

お食事場所も密にならない完全個室仕様となっております。
こんなご時世ではありますが、是非一時の息抜きにお越しください。

静岡県 伊東温泉
伊豆高原 料理の宿 伊豆のうみ
前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
  

アーカイブ